風吹くままコラム風

風吹くまま(ゴルフ、ラーメン…)管理人がお届けする時事と風吹くままテーマに関するコラム(日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星ひとつ

緊急刊行。流星のように消え去った藤圭子の真実を描く。奇跡のノンフィクション。

1979年秋。ホテルニューオータニ40階バー・バルコニー。
『インタビュー』

そのとき私は31歳だった。
当時の私は、ノンフィクションの「方法」について考えつづけていた。

「」の会話のみで書かれたこの方法、インタビューで発光体(人物)を描き切る。
その方法にこそ、大きな野心だったと振り返る。

あれから34年後。
2013年秋。『流星ひとつ』が日の目を見た瞬間だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://downwindow.blog6.fc2.com/tb.php/539-7d8fadb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。