風吹くままコラム風

風吹くまま(ゴルフ、ラーメン…)管理人がお届けする時事と風吹くままテーマに関するコラム(日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC二次ラウンド日本対台湾対戦結果

(予定稿)

キューバの打線を抑えられなかった日本投手陣、よく言えば出場機会のない投手を中心に繋いで試投させたと考えてよしとしないと行けない。

そして今日、この2次ラウンド東京ドームでの対戦。
チャイニーズタイペイ(台湾)のエース、ヤンキースで2年連続19勝最多勝の実績を持つワン・チェンミンと日本の奪三振マシン左腕の能見の先発。
2次ラウンドの球数制限80球になり、8回途中までワンが貧打の日本を額面通り散発3安打無得点に抑え、対して能見も6回、6安打1得点で仕事をし、摂津(2/3)、森福(1/3)、牧田(1回)も無得点に抑えたが、

問題の打線が、あいも変わらず台湾の2番手以降にも策もなく無得点に終わり、1対0で敗戦、明日の敗者復活戦に廻ることになった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://downwindow.blog6.fc2.com/tb.php/531-7b3e5f9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。