風吹くままコラム風

風吹くまま(ゴルフ、ラーメン…)管理人がお届けする時事と風吹くままテーマに関するコラム(日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC一次ラウンド3回戦キューバ対日本対戦結果

(予定稿)

ここまで、格下のブラジル、中国戦をともに5得点。
そもそもスモールベースボールのより少ないチャンスをいかに効率よく得点し、投手を含む鉄壁あるいは磐石の守備力で失点を最小限に抑えることを目的にしている。
そのため、これまでの展開はさもありなんである訳であるが、問題はキューバ戦だ。

Aプールの1位2位を決める試合は、2次ラウンドの相手Bプールの1位台湾、2位オランダとのダブルイリミネーションなので、あくまで、2次ラウンド3/8~3/12の日程だけを見添える投手起用だけが注目だ。

打線は1回相手のエラーから先取点(2点)を取り、中押し(1点)、ダメ押し(2点)の5得点。
投手リレーは大隣(5回)ー>今村(1回)ー>森福(1/3)ー>田中(2/3)ー>山口(1/3)ー>沢村(2/3回)ー>牧田(1回)。
大隣でとにかく2次リーグ出場機会がなくなる50球以上投げさせ、あとは、小刻みに20球を超えないようなに左右ピッチャーを試投させる。
大隣の2失点、今村1失点。
5対3で強豪キューバに勝ち、Aプールを一位通過を果たす。

2次ラウンドの先発候補は、能見、内海、前田に決定か。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://downwindow.blog6.fc2.com/tb.php/530-e52215cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。