風吹くままコラム風

風吹くまま(ゴルフ、ラーメン…)管理人がお届けする時事と風吹くままテーマに関するコラム(日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーボウルへの道、最終章

史上初の兄弟ヘッドコーチの頂上決戦、スーパーボウル。
ボルチモア・レイブンス対サンフランシスコ49ers戦
チームバランス(オヘンス、ディヘンス、スペシャルチーム、プレーコール(ロングパスアテンプ等))に優れ、
QBフラッコのト十分に経験を積み(5年連続プレーオフ進出)兄ハーボーが、
暗黒低迷期から突如去年開眼した49ers、今年も頭角を現したQBケイパーニックのランオヘンス(スクランブル、オプション、リードオプション)で圧倒してきた弟ハーボーを破り、スーパーボウラーに。
象徴的だったのが、5点差の最終2ミニッツ。
勝つためにタッチダウンが必要な49ers、残り5ヤードからデザインされたプレーが決まらず4thダウンギャンブルも浮かしたボールでエンドゾーン奥へのタッチダウンパス失敗、対して次のワンプレーでセーフティの2点を献上してまで残り時間を消費する、石橋を叩いたプレーコールで見事試合終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://downwindow.blog6.fc2.com/tb.php/524-515aed43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。