風吹くままコラム風

風吹くまま(ゴルフ、ラーメン…)管理人がお届けする時事と風吹くままテーマに関するコラム(日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンオリンピック雑感

まず、今回のロンドンオリンピックは、日本人にとって特別な意味がある大会のはず。
・前回ロンドンオリンピック(1948年)では日本非参加(敗戦国)。
・日本参加100周年。

今回、過去最多の38メダルで、それぞれ大会終了後もメダリストはメディアが放さず、銀座パレードでひと段落。

メダリストでない人をもっとフィーチャーして欲しい。
男子マラソンの中本健太郎(安川電気28歳)。
・優勝ないが、7回マラソンでトップ10を外したことがない
・去年世界陸上では10位
今回のこの変則コースで、6位入賞、前に4位まで見えていたので3位をも脅かす会心のレース運び。

バトミントの佐藤冴香(日体大21歳)
・世界ランク制で、第一人者の前回北京出場の廣瀬栄理のをおいて出場。
・予選リーグ通過し(ベスト16)、決勝トーナメントで試合をリードするも左膝の前十字靱帯と内側側副靱帯の損傷のおおケガを負うも、再びコートに立ち3、4点を足を引きずりながら、泣きながら試合を進めた。
このシーンが記憶に残るベストバウトだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://downwindow.blog6.fc2.com/tb.php/520-be20fd9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。