風吹くままコラム風

風吹くまま(ゴルフ、ラーメン…)管理人がお届けする時事と風吹くままテーマに関するコラム(日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回スーパーボウル予想

4年前の再現となるニューヨーク・ジャイアンツ対ニューオングランド・ペイトリオッツ。
レギュラーシーズン最終戦で同地区ライバル、ダラス・カーボイズで31対14で制し9勝7敗でポストシーズンに3年振り進出を決めると、ワイルドカード、ファルコンズを24対2で圧勝し、最大の山場となるデビジョナルプレーオフで、第1シード、グリーンベイ・パッカーズ(15勝1敗)を37対20で破り、NFCチャンピオンシップでも第2シードの49ersを、20対17、フィールドゴール1本差で接戦を制してのスーパーボール進出。

対する常勝軍団ペイトリオッツは第一シードの実力通りにスーパーボール進出。

QBイーライ・マニングとトム・ブレィディの投げ合いにならず30オーバーのハイスコにならなければ、
ポストシーズンに無類強さを発揮する、伝統のボールコントロールオフェンスでジャインアンツの勝ちがみえる。
その中心は、WBジェイコブスとブラットショーが100Y走力。
さらにブレィディのTEのパスを徹底マークすれば、ジャイアンツの圧勝もありえる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://downwindow.blog6.fc2.com/tb.php/511-256a1a2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。