風吹くままコラム風

風吹くまま(ゴルフ、ラーメン…)管理人がお届けする時事と風吹くままテーマに関するコラム(日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅梅 津村節子 文学界5月号

吉村昭の遺言通り、「自分のことを3年間は書くな」以上に5年の歳月を開け、
「紅梅」で妻、津島節子は、三人称で、2005年元日からを書き起こし、舌癌発病、膵臓癌転移の闘病と壮絶な最後(2006年7月31日)を夫の残した日記からも掘り起こし、死生観を見据えた(家で延命治療なしに)死を迎えた、妻と作家の眼を通し、作家夫婦であること含め、克明に描いた小説240枚。

文学界5月号(単行本も発売しています)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://downwindow.blog6.fc2.com/tb.php/494-fa5d9ad5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。