風吹くままコラム風

風吹くまま(ゴルフ、ラーメン…)管理人がお届けする時事と風吹くままテーマに関するコラム(日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフの風に吹かれて

ゴルフの風に吹かれて
夏坂健
2000年11月発行
新潮社発行

「読むゴルフ」の愉しみというメッセージを発信し続け、2000年1月19日、シングルプレーヤーのまま65歳で旅立たれた。

ご逝去後にまとまれたこの本は
「Choice」1996.10〜1997.9(風に吹かれて)連載、
「GOLF TODAY」1995.6〜1996.5(ラウウド・ザ・ワールド)連載
その他、投稿されたもの(賢者のゴルフ)
という構成。

氏の格調高い名文は、背後にどれだけの(ゴルフ)教養・歴史があってのものか、それだけにいつ読んでも心に響く。

例えば、
「朱鷺色のミュアフィールド」
...
そのときだった。ミュアフィールドの上空に垂れ込めていた雲が不意に割れて、一条の鮮烈なレンブラント光線が差し込み、複雑な起伏が露呈されて息をのむ大パノラマに返信したのである。
...
世にあまたある名コースの中で白眉とされるミュアフィールドが、いま私一人のもの、これ以上の贅沢は望みようもない。ゆっくり歩きながら「バリー・バーン」の岸辺まで行くと、紅蓮から真紅に、真紅から朱鷺色に、朱鷺色から淡橙色に刻一刻とかわってゆくフォース湾の夕景色に見惚れ、立ちすくんだ。



紹介したい箇所は幾多あるが、タイトルのみを
「スコットランド カーヌスティ・ゴルフリンクス」
「ゴルフの妙技の常設劇場 オーガスタ・ナショナル」
...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://downwindow.blog6.fc2.com/tb.php/481-a792f92f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。