風吹くままコラム風

風吹くまま(ゴルフ、ラーメン…)管理人がお届けする時事と風吹くままテーマに関するコラム(日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧田クローザー転向に想う

今日、西武ドラフト2位のルーキー牧田和久がクローザーに転向した。

同じアンダースローピッチャーのロッテの渡辺と比べてもストレートが速い(135km/h)、さらにクイックモーションも巧み。となると確かにクローザーはありだ。

ふと過去にアンダースローのクローザーはいたのかと思い出してみると、いました。

広島、南海で活躍した金城基泰

広島で1974年、先発で20勝、207奪三振で最多勝、最多奪三振を獲得。
この年、交通事故で失明危機の大怪我負うも、1975年終盤にクローザーとして復帰し、広島の初優勝に貢献。
その後、1977年に南海の松原(福士)明夫と交換トレードで南海へ、この年は江夏がクローザーのため先発で10勝を上げる。翌年の1978年江夏が野村解任とともに広島へ金銭トレード。
そこで1978年からクローザーへ再転向し、1979、80年には連続してセーブ王を獲得。

金城の頭と上体を低くして、テイクバックする右腕を高く掲げる姿は、誰にも真似出来ない、速球派のそれだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://downwindow.blog6.fc2.com/tb.php/471-f5a19d2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。